fc2ブログ

エルソード決闘指南

エルソード決闘3vc3のコツ、情報等の記事です。個人的な日記も書きます。韓国情報もちょこちょこと。

プロフィール

はむ

Author:はむ
Elsword暦5年以上、決闘好き。
主に動かしてきたのは、RS、IS、TT、BM等で現メインはDL
リンクフリー
相互リンクも是非。

ふとどんなキャラが多く使われているか気になったので・・・
よかったら御協力下さい。↓









ELSWORD・攻略ブログ
ブログランキング参加中

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

注意事項

関連資料に関わる著作権及びその他一切の知的財産権は、会社及び会社に権利を許諾したKOG Corporation .に帰属します。
Published by NHN hangame Corp. Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.

2016年05月14日

■ アダムズの再就職 (2016/05/14)

■■■アダムズの再就職

stadio.jpg






アダムズさんが新しい仕事を始めるみたいです。
カメラで写真を撮るスタジオみたいですね。


アバソード勢やSSとるのが好きな人には嬉しいコンテンツですね。

それと新しいアクセセットとしてティーセットなるものが


ティー


メイド服と似合いそうですね。





話はかわりますが最近ハースストーンというゲームに没頭してしまってます。

8人のヒーローから一人を選択して、独特の戦術を展開していくゲームなんですけど・・・

image81.png


9395_howto_7.png


いろんな意味でゲームとしての完成度が高いと思いましたね。システムとかエフェクトとか、声充てとか、バランスとか!
カードゲームなので当たり前ですが、勝ち負けには運の要素、ランダム要素も多く絡むってのはあります。
全国数千万人のプレイヤーがいるというゲームで、数あるサーバーのうちの一つのアジアサーバーでやってます。


ただまぁ、びっくりしたのはやはり煽りですかね。対戦相手とチャットはできませんが、エルソでいうクイックチャットみたいなので煽ることができます。
開幕遮断できるので特に問題はないですが、しないとすごいです。
エルソもKRは煽りすごいらしいですが、ハースストーンも韓国人プレイヤーからの煽りがものすごいです。

でもそれがあっちでは普通なんですってね。もう文化の違いですね。
ネットゲーム大国ですからねぇ。真面目な話、煽りはもう相手とのスキンシップの一環みたいな、挨拶みたいなもんになってるらしいです。





と、まぁそれはいいんですが、とにかくハースストーンにはまってしまって、更新頻度がしばらく遅くなりそうです!




スポンサーサイト